道具(stuff)

      2016/03/22

5dfb0b595b2c4c5308c4807ae2dd0bcc

ボールペンからクルマまで、道具はその人を象徴するもので、
道具の集大成が、その人の価値観を表現しています。

たとえば陸サーファーのように、カッコよく見られたいから、
見せるために道具にこだわることもあるにしても、
そのようなケースは稀だと思う。

特に本棚は人そのものだと思います。

高級なもの、おしゃれなものをたくさん持っているから、
その人をそのまま表しているかと言うと、
逆の場合もあります。

成金趣味を表現していることだってあるのです。
氏、素性はごまかせない。
道具は雄弁なのです。

あの人はセンスがいいとか悪いとか、センスという言葉を使います。

仕事の会話をしていても通じない人っているように
仕事でも「感性」という意味でよく使います。

センスって何でしょう。

同じ洋服を着ていてもエレガントに見える人と
安っぽい印象の人がいるのはなぜでしょう。

その人の着こなしに、その人となりが表われてしまうのはなぜでしょう。

洗練されたセンスを持っている人は、
何気なくアートだし、美しい衣服、おいしいものを知っている。

アポの取り方も相手のことを考慮してるし、なにより生き方が楽しい。

向上心の集大成がセンスであり、
道具は文字通り生きるための道具であり、
在り方を静かに雄弁に語っているのでウンチクとは縁遠い。

家事を雑用と考えたら道具もそれに合わせてしまいますが
創作だと考えたら、道具も変わります。なによりセンスが違ってきます。

道具の集大成が、その人の価値観を表現しているというのは、
生き方に道具が寄り添っているからです。

人と道具のいい関係を探っていきたいと思います。

42ab7b0f876f633d5a4487c37b9404c0

 - 道具(stuff)