ZeppinBook

絶品ブック

ドリームキラー

      2017/11/01

image
 
 

 

ドリームキラーとは、その言葉の通り、夢や目標を壊したり、邪魔したりする人達のことです。

どちらかというと、陰性のストローク(ふれあい)が得意な人で、陽性のストローク(ふれあい)が苦手な人です。

 
もっともドリームキラーになりやすい人は、親、教師、上司、同僚、親友、恋人、親戚など身近にいて、影響力も小さくないのが厄介なのです。

自分の場合でも、会社のために全力を尽くそうとしているのに、ドリームキラーが経営者だったりしたことがあります。親友の場合もありました。
 
男女問わず、恋の悩みの打ち明け話なんかはもっとも要注意です。結婚しているから親身で答えてくれるなんて思ったら大間違い。結婚しているから寂しさでジェラシーいっぱいということも少なくないのです。

親切にサポートしているようにみえて、実際には壊そうとしている人たちが存在しています。嫉妬、妬みで、ネガティブな事を言う確信犯的な「自覚しているドリームキラー」と、自分では協力しているつもりで「あなたのために」の論調で言う「無自覚のドリームキラー」がいます。
 
どちらもいい人のように見えますが、その根底には「承認欲求」つまり認めてもらった上で自分を肯定したい心理が働いています。
 

自分自身のことで「承認欲求」が働くのは、どうぞご勝手にですが、他者と比較までして、引きずり落とそうというのは、人と人の間にある境界を超えた行為です。

他者のことは行為で見るのではなく存在で見た上で励ますのが本当の応援です。

e64901e4d82d1ff25e53a7ef1e22f3ec

 他者と比較しない理由

他者と比較しない理由は、比較することで、ネガティブな要因を引き寄せないないためです。
たとえば、彼より早く達成したいとか、彼よりも儲けたいと思うこと自体、彼より劣っていることを自分をインプットしていることと代わらないからです。


誰にも秘密にする理由

秘密にするのも、ドリームキラーや心ない人からのネガティブな口撃からかわすためです。

心ない人によって、やる気になっているあなたの気持ちに冷水をかけるように、ネガティブなイメージを潜在意識に送り込まれたら、台無しになるからです。
 
自分の夢は自分が守り抜かないとなりません。
だから、自分からも、心ない人からも守り抜くのです。
 
この女性が持っているのは、ドリームキャッチー。アメリカではよく知られています。

夢のビジュアル化は、目に見えないドリームキラー対策のうえでも効果的です。

Processed with VSCOcam with f2 preset

 

保存保存

 - ベターライフ, マインド(mind), 暮らしデザイン, 自然