【終活のゴエス】神様、仏様、覚書

      2017/08/12

終活のゴエス

終活のゴエスは一般社団法人ゴエス協会の登録商標です。

エンディングノート

終活セミナーをするろ、参加者のうちエンディングノートを購入された方は50%強いらっしゃました。書き終えた方となると5%未満、多い時でわずか6.9%でした。

どうしても先送りになるんですね。

いちばんすてきなタイミングは、お誕生日ではないでしょうか?
書き終わって、ご家族でハッピーバースデー🎵すてきでしょう?

私たちのエンディングノートに該当する「幸せの幸せのゴエスノート」には、ご自身で戒名を書き込んでいただくページがあります。

驚かれる人もいると思いますが、「戒名」は自分でつけてもいいんです。あるいは家族や友人たちにつけてもらってもいいのです。

感動的な名づけ会の開催もしています。

「墓じまい」「お墓の引越し」で話題になっている、お墓のことを筆頭に、葬儀、戒名、位牌、過去帳、仏壇、お盆、お彼岸、輪廻、信仰のこと、お悩みの方も少なくありません。すべてセミナーで具体的にお話しいたします。

もちろん、生前整理の場合にもお話しさせていただけます。

「生前整理」はご自身で行えるので、残されたご遺族は体力的にも精神的にも負担が軽くてすみます。
それ以上に「生前整理」には「大きなメリット」があります。
円滑な終活ができるだけでなく、いまを精一杯楽しんで、これ以上なく人生の素晴らしい最高の時間を過ごしていただけることです。

「生前整理」は「片付け」ではないので、単なる代行業務ではできません。お墓参りも同じです。作業だけを見えていると簡単なように見えるかもしれませんが、どとらも「思考」がついてきます。思考はご自身にしかできません。

なので「傾聴」という作業を通して、「思考」の移し替えをさせていただきます。

これは永年、企業コンサルタント、個人のカウンセリング業務で培ったスキルであり、この点が、真似のできないことだと自負しています。終活のゴエスは一般社団法人ゴエス協会の登録商標です。

仏教のこと

日本はもともと神道の国です。神道はキリスト教や仏教のように創始者がいません。
神は自然にも人にも宿っている。必ずしも神は救うものではなく、好ましくないことには怒り罰を与えます。
「魂」「祟り」という概念は神にはありますが、仏教にはありません。

熊本地震の際、日本の中心を貫いている「中央構造線断層帯」と呼ばれる世界最大級の断層の起点部分の揺れであることが判明しましたが、そも線状に、格式の高い神社、仏閣、聖地と呼ばれる多数が、中央構造線断層帯沿いに設置されていました。
古代の人は、地震の原因が神の祟りととらえて社寺仏閣を建立した可能性があります。

仏教が渡来したのは6世紀、飛鳥時代。政権争いの道具に「仏教」を使ったのが豪族、蘇我氏です。対敵する物部氏は廃仏派、蘇我氏は崇仏派でした。結局歴史上、稀代の悪人と呼ばれている蘇我氏が勝ちますが、当時の仏教は宗教というより、輸入した「文化」と考えるのが正しいと思います。
現代でいうなら「引き寄せの法則」を宗教とは言いませんよね。そういう位置付けだったと思います。

蘇我氏が仏像を祀ったのが寺院のはじまりで、奈良東大寺で仏法の守護者として神を位置付けたことで、神仏習合が成り立ったのです。

大仏

 

終活のゴエスでは、傾聴の上で、お墓のことを筆頭に、葬儀、戒名、位牌、過去帳、仏壇、お盆、お彼岸、輪廻、信仰のこと、を整理した上で、どうすれば気持ちの落ち着きを御心にお届けできるか、真摯に考え、ご提案させていただきます。

終活のゴエスでは、現代も仏教は大切にするべき文化と考えて、おひとり、おひとりの心のあり方を尊重した丁寧な対応をお薄めしています。

関連リンク
お墓参り代行は終活のゴエス

「終活のゴエス」でエネルギーをプラスにする
神様・仏様・覚書【絶品】終活のゴエス
素敵な方と言われる終活【絶品】終活のゴエス
【絶品】「終活のゴエス」の生前整理・遺品整理・カウンセリング

 

生前整理

終活のゴエスは一般社団法人ゴエス協会の登録商標です。

 

 - 暮らし, 生活を満喫するブログ, 終活 , ,