【絶品】「終活のゴエス」の生前整理・遺品整理・カウンセリング

   

終活のゴエス

「終活のゴエス」は一般社団法人ゴエス協会の登録商標です。

消えた

物が家中にあふれていませんか?

探し物に時間がとられて、やりたいことができない!

なおした場所が分からなくて、結局同じ物をまた買った!

最近忘れっぽくなった!

終活の困りごと

終活のゴエス。

ゴエスとは、5Sのこと、
5Sは、次の5文字の頭文字をとったもの。

・整理
・整頓
・清掃
・清潔
・躾

5Sは、日本発のマネジメント用語で、世界に広がり海外では「five S」と呼ばれています。
モラル向上運動として主にサービス業や製造業でスローガンとして使われ改善に力を発揮してきました。

整理整頓もせず、準備ができていない状態で、取り掛かればムダ、ムリ、ムラが生じます。
仕事はもちろんですが、暮らし・人生にも同じことがいえます。

誰でも知っている5つの言葉ですが、ゴエスの意味を理解して終活を人生最高の舞台にしましょうというご提案。
事実、ゴエスをきちんとやれば、最高の舞台だと理解していただけます。

具体的には、私たちがご提案する幸せのゴエスノートをお使いいただくと、まず整理整頓ができます。
一般的に「整理整頓」と表現されるので、整理と整頓は同じような意味と解釈されがちですが、それぞれ別の意味です。

「整理」は、必要なものと不必要なものを分類すること。
「整頓」は、必要なものを速やかに取り出せるようにすること。表示に工夫が必要です。

Googleはこれひとつから世界的な大企業になってしまいましたね。

 

・「整理」は、必要なものと不必要なものを分類すること。

・「整頓」は、必要なものを速やかに取り出せるようにすること。表示に工夫が必要。

・「清掃」は、常に掃除、あわせて点検も行いきれいな状態を保つことです。

・「清潔」は、上記3Sをマネジメントして、衛生的で綺麗な状態を維持すること。

・「躾」は、上記4Sを実行するとともに、綺麗に使用し、習慣化すること。

 

有名な「断捨離」というのも「整理整頓」についてのフレーズです。
しかしゴエスの一部でしかないので、また元の木阿弥になったとよく耳にします。
ダイエットのリバウンドに通じる話です。
「整理整頓」だけでは変われない人が多いのは「ゴエス」をみればわかります。

生前整理

「終活のゴエス。」は、終活カウンセラーが行う生前整理です。
整理の時間中も終活のカウンセリングが行えます。

終活 電話

 

終活には、重要なテーマがあります。
不安が先立てば、混乱してなにから手をつけていいのか、わからなくなり、目をそらせば手付かずになり、整理整頓も先送りになります。

事実、エンディングノートを購入されたご高齢者は50%近くいらっしゃいます、
しかし書き終えた人は僅か5%にも満ちません。

面倒、怖い・・・先送りするほどトラブル原因になります。

私たちはエンディングノートとはいいません。幸せのゴエスノートです。
それには理由があり、使っていただくと良くわかります。
生前整理のご相談をいただくとお渡ししています。

「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「躾(しつけ)」・・・子どもの時から何度も教わった5つの心を使うことで、幸せになれるのです。

生前整理・遺品整理のお手伝い

人が亡くなると必ずのように「遺品整理」が生じます。

「遺品整理」が単に物の整理処分なら簡単ですが、単純なことではありません。

自分は母親や叔母が亡くなった後、ひとりで整理しました。
ふたりとも認知症を患いましたが、命の限り生き尽くしたと嬉しく思うとともに畏敬の念を禁じ得ません。

それが終活カウンセラーに囃し立てていることは事実です。

待った無しのように次々と起こる問題に対処した後に起こる「遺品整理」は残された物にとって体力的にも精神的にも重圧がのしかかります。「遺品整理」は不用品の処分ではありません。故人を偲び、故人との生前の想い出をきちんと整理するために行うことなのです。

遺品が多いほど時間がかかり、ストレスの原因になります。私も自身が病気になり入院を繰り返しました。

逝った人が趣味人であったりするとことはさらに面倒です。想いと物に自分が引き裂かれそうになります。

引越し屋さんが、それぞれの業者さんで運び方が違うように、現場で起こることは人の想いがどれだけ家具を運ぶ手先、足先にまで及ぶかという問題と酷似しています。「遺品整理」は、さらに厳しい選択の場面です。

「遺品整理」が楽だったということは、「生前整理」をしっかりやった結果なのです。

 

整理している終活のゴエス

 

「生前整理」はご自身で行えるので、残されたご遺族は体力的にも精神的にも負担が軽くてすみます。
それ以上に「生前整理」には「大きなメリット」があります。
円滑な終活ができるだけでなく、いまを精一杯楽しんで、これ以上なく人生の素晴らしい最高の時間を過ごしていただけることです。

ただし、「生前整理」だからボチボチやったらいいねと思いがちですが、愛着があるので、簡単にはいきません。エイヤー!の勢いが必要になります。
なので可能な限り一気にやってしまうのが良いのです。

生前整理のご相談は、「終活のゴエス」にお気軽にご相談ください。

現物の取り扱い、処分がなくても、現地視察によるアドバイスだけでもお引き受けいたしています。
その際、終活のカウンセリングも行えます。

詳しくは06-6636-8068にお問い合わせください。

終活 電話

皆様のご要望や想いをくみ取って、できるだけ負担がかからないようサポートいたします。

また、単なる不用品の回収・処分業務と異なり、ともにお暮らしになってきたひとつひとつの物を、丁寧に取り扱い、終活のご相談も承り、アドバイスさせていただきます。

人生はあなただけのものではありません。
素敵なかたの人生はエンドレスにワンダフルになります。その手始めがゴエスです。

そう、終活に年齢は関係ないのです。

生前整理の方法

生前整理(身の回りに整理)といっても手順があります。

  1. 遺族を悲しませない死に方とは?身辺整理の意味と定義
  2. 何を処分するか、何を最後まで持っておくか、身辺整理すべきものを整理し、整頓します。
  3. しあわせなゴエスノートのうれしい使い方
  4. 不用品の上手な片付け方
  5. お金をかけない処分の仕方
  6. パソコン・スマホなどデジタル身辺整理
  7. 身辺整理、生前整理の業者選び
  8. 身辺整理、生前整理のよくある質問

これらの作業を通じ、整理整頓して。清掃の仕方清潔な暮らしをアドバイスいたします。

私たちは「終活のゴエス」です。

友人からの電話で「終活のセミナー」を「就活」だと思って来場された女性がいらっしゃいました。
その方はふとわれに返り、友人と自分の感覚の差を気にされていました。素敵ですね、その調子です。

終活は終焉の活動ではありません。

「縁起」でもないことですが、誰もが命の大切さに気づき、一刻、一刻を、いまこの瞬間を思いきり懸命に生きて楽しむことなのです。

物が心の邪魔をする時代です。

「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「躾(しつけ)」・・・

物、自分の心、人間関係、お寺、葬儀、戒名、仏壇、位牌、過去帳、お墓、魂、法要・・・・これらすべて整理できたならアルツハイマーなんかになりません。毎日が充実するからです。不安が睡眠負債を引き起こしホルモンバランスを崩し、脳や身体にダメージを与えます。

終活のゴエスに早期ご連絡ください。認知症から最大限お守りします。

生前整理

「終活のゴエス。」は、終活カウンセラーが行う生前整理です。
整理の時間中も終活のカウンセリングが行えます。

終活 電話

繰り返します。

終活とは、命の大切さに気づき、一刻、一刻を、いまこの瞬間を思いきり懸命に生きることを楽しむことなのです。

これが仏教(釈尊)の教えです。仏教はそれだけです。

仏教のシンプルな教えは、巷に溢れかえっている自己啓発書と同じでしょう。
現世を思いきり生きずにあの世へ行くのが怖いというのはヘンですよね。

お墓のこと

この画像をごらんください。

長崎の墓

長崎県のお墓
▲これは長崎県のお墓です。東京や大阪のお墓とは違いますよね。

▼同じ長崎でも、五島列島のお墓はキリシタンの洗礼を受けているので、趣が違いますね。

五島列島のお墓

▼さらに次は沖縄のお墓です。

沖縄

▼さらに次は中国系のタイ人の方のお墓です。長崎と沖縄をミックスしたみたいな趣がありますね。

タイ

つまり、日本でもお墓、お葬式の仕方、作法も違うのです。

私たちがお伝えしたいのは、まず死亡後に執り行われることも生前に整理して、そこからなにが見えてくるかをご一緒に考えてみましょうということです。

お寺、葬儀、戒名、仏壇、位牌、過去帳、お墓、魂、49日・・・必ず考えることですが、一旦整理してみましょう。
終活とは、いまを最高の形で生きる活動です、(「終活のゴエス」は一般社団法人ゴエス協会の登録商標です。)

終活のゴエス

ゴエスを使えば終活は人生最高の宝島

 

「生前整理」なら「終活のゴエス」にご連絡ください。
自信をもって幸せな終活をサポートさせていただけます。

終活 電話

 - 生活を満喫するブログ, 終活 , ,