ベッドと体と心の「心地良い暮らし」の快眠ガイドブック

いい寝!快眠のゴエス

性生活が充実するベッドの秘訣

更新日:

愛する人を寝取られない安心と優しさの性生活

タレントから国会議員まで、女性の浮気報道が相次ぎ心配になる男性も少なくないはず。
最近の女性は肉食派が多いですね。というと誤解があるかも知れません。
女性が求めるのは安心とやさしさです。
それがときに激しさになることはあっても、ベースはいつも安心とやさしさ。

安心とやさしさが感じられなくなると、気持ちは離れます。
気持ちに身体がついていきます。当たり前ですね。ひとりはひとりですからね。

後ろから思い切り突いて!

女性にこう言われたことはないですか?
この言葉からスローセックスの本当と嘘が見え隠れする気がしませんか?

AVで聞きそうな言葉ですが、AVとリアルの性生活は全く別です。

多くのカップルにとって、セックスは誰かにやり方を習って始めるものではありません。
何をどこに入れるくらいのことは、どこかで知ったり想像で理解しています。
しかし、どんな流れがあって、心と体がどのように変化していくのか、誰も知らないままセックスをしています。

その時々の変化のタイミングを逃さずに、ひとつになるのが愛のあるセックスだと思います。
「これがスローセックスだ」「女性が求めているセックス」だと語れるものではないのです。
愛にマニュアルなんかありません。

スローセックスのビデオを見ていると眠ってしまいます。(笑)
気持ちが入っているから気持ちが良いので、他人がやってるのを見てても気が入りませんから眠くなります。
眠れないときにお勧めです。

同じお墓に入りたくない

一人の男性と一人の女性が惹かれ合うところからセックスは始まっています。
しかし一緒に暮らしていると慣れが出てきて、やがてセックスレスになり、挙句「同じお墓に入りたくない」と妻から言われるようになると、同じベッドに寝ていることが奇跡のような状態になります。

出会った頃、ふたりはお互いの気持ちを確認しあい、胸が苦しくなる想いで、もうこれ以上繋がることはできないのかと悔しくなるほどの思いで愛し合ったはずです。

その流れで、愛情を確認したくて、独り占めしたくて「後ろから思い切り突いて!」と言われたら、心と身体を溶け合わせたくなります。

そんなとき、柔らかすぎるベッドだとどんなに突いてもそのリズムに合わせて沈むだけになります。

女性にも男性にも最適なベッド

反発しないベッドがいいいと思います。安心して優しくできます。

とにかく挿入したら良いという発想は寂しいものです。
気遣いで「フリ」をしていると面倒になります。心も離れていきます。
恋愛ホルモンがたっぷりの「いい挿入」にするベッドであることが条件です。

恋愛ホルモンたっぷりの「いい挿入」ができるベッド

「いい挿入」は、トップ・アスリートの競技と似ています。

彼らは自然条件、対抗する相手の心理、技術の高さなど、すべての条件から計算して動きます。
だからスローセックスでも眠くなるわけがありません。
必要とされるのは、安心とやさしさを伝えるサポートをするベッドです。

前戯があり、後戯があります。
すべて終わった後に心地よい快感と共に深い眠りがあります。

ベッドは女性にも男性にも安心できるものでなくてはなりません。
寝返りが心地よく感じられることも大切です。

さっきまで自分を抱いてくれていた人が側にいて守っていてくれていると感じられることは大事なことです。
寝返りが心地よく響くベッドが良いのです。

心理的、人間的な感性を充足して、全部叶えるベッドでなければなりません。

夫婦だからこそ「またあなたと次も」と思うマインドが育つベッドでないといけないのです。

ダーリンと一緒の安心感が病気から守る

愛し合う関係にある男女が同じベットで寝ると、体内のオキシトシン分泌量が増加するといわれています。
反対にストレスホルモンのコルチゾールが低下します。
一緒に寝ることでストレスホルモン減少させられます。
ダーリンと一緒・・・無意識の安心感が質の高い睡眠に導きます。

ひとり満たされない孤独な睡眠をしていると、心臓病やうつ病といった深刻な病を発症させるサイトカインというタンパク質を増やす事になり、健康を害するようになります。

このベッドフレーム、このマットレスなら。


対荷重500kg、二人で安心して動いても大丈夫です。
サイズ・マットレスも選べます。
高密度で硬めのマルチラススーパースプリングマットレスがおすすめです。

 

結婚○〜○○年で変化するベッドライフ

一緒のベッドに寝ているのは全体で87%。80%がベッドでその80%はダブル、セミシングルです。
残り20%がクイーンかキング(シングル2台も含む)。お布団も含めて9割近くの夫婦が同じ寝室で寝ています。
1割程度が別々の寝室で寝ていることになります。

結婚して5年目からは子ども中心の生活が増え、男女ともに子どもと寝るが大勢を占め、20年になると半数が別にしています。
欧米と違い、5年目から子ども中心になるのは自然ですね。

だから5年目までにしっかり絆と作っておくことが大事だと思います。絆が強いと5年過ぎても性生活は充実したままです。恋愛ホルモンが減少すると手を繋いでも、横に寝ていても、なにも感じない状態に陥ります。
心の問題がフェニルエチルアミンの減少になります。思いやりが乏しくなり、科学的に醒めてしまうことになりセックスレスになります。

ミニマムライフで「また、この次もあなたと」と思う性生活

プロレスに場外乱闘がありますよね。(笑)
モノがない寝室は、ベッドの外でも動けます。
誕生日とか結婚記念日とか、イベントやその日の気分で、愛し合えるのでバリエーションが広がります。

女性は妄想が好き。椅子に座り拘束した形で、姫危うしのシチュエーションでマゾっ気たっぷりに責められて、
後は王子様にベッドで優しく守られて恋愛ホルモンは急上昇、素敵な時間が過ごせます。

マンネリを防ぐことは「またこの次もあなたと」思えるベッド

それを邪魔するのは、モノにあふれた生活です。
食欲、睡眠欲、性欲はなににも譲れない三大欲望です。
安心とやさしさが満ちた暮らしをする上で、不要なモノは片付けるか、処分しましょう。

彼とうまくいくのか、気になる同棲の方は、空いたスペースに素敵な未来を引き寄せてください。

まとめ

ベッドは寝るだけのモノではありません。
愛情を育む大事な場所です。

きちんと考えて選ぶようにしたいですね。
サイズも大事ですがマットレスは重要。
体の反応を考えたマットレスを選ぶようにしてください。

ここでは二人で思い切り動いても大丈夫なフレームと、硬めだけど、適当にソフトなフランスベッドの高密度なマルチラススーパースプリングマットレスをおすすめしました。

 

 「またこの次もあなたと・・・」思えるベッド

 



ベッドのことならこちらがおすすめです。

このショップはとにかく見やすさ・分かりやすさ重視のショップ。
ベッドを通販で買うときは、梱包サイズや在庫・発送など気になることがいっぱいありますよね。
このショップは気になる情報が見やすくなるよう気配りされてます。
ベッドの種類も豊富で探しやすい工夫があります。
ほとんどが送料無料ベッドなので価格も抑えることができます。

睡眠は食欲・性欲・睡眠欲と言われるように人間の三大欲求のひとつです。しかし最も関心の低い扱いをされてきました。睡眠障害、睡眠負債が健康を害しています。
運動には関心が高くなりましたが、同じように「攻めの睡眠」が必要です。

いきいきゴエス協会では、ひとりでも多くの人に、良い習慣を身につけていただくために、「スリープアスリート認定制度」を導入しました。

 

保存保存

保存保存

保存保存

  • B!

人気記事

1

ぐっすり眠るために、夕食には肉か魚をしっかり食べる 不眠不休 …

2

ベッドは他の家具とは異質の家具 人は一生に少なくとも3台のベ …

3

質感の良いベッドでゆったりと眠り、広がる空間で目覚めたい。 …

4

姫、一大事です! メラトニンは大丈夫? メラトニンはたんぱく …

5

赤ちゃんはよく眠る スヤスヤ眠る赤ちゃんは、「よく眠るひと」 …

6

今回の熊本地震は、日本の中心を貫いている「中央構造線断層帯」 …