睡眠障害

睡眠

睡眠負債のリスクから身を守るシフトワーカーのおまじない

不規則な時間や曜日で働く「シフト制」。 交代勤務睡眠障害に悩む人は多いですね。 出張が多く寝る環境が頻繁に変わる人にもおすすめなのが、「睡眠のおまじない」です。 シフトワーカーの睡眠を改善する簡単な方法 人手不足からバイ...
いい寝!

睡眠負債にならない眠り方

「目覚まし時計が鳴っても、眠くて眠くて、なかなかふとんから出られない」 「目覚まし時計が鳴る前に、自然にすっと目が覚めて起きた」 あなたはどちら派ですか? すっきりした目覚めができるのは、どっちだと思いますか? 今回はガンや...
いい寝!

「四当五落」では恋は成就できない!奇跡の脳内整理力

脳というのは、想像以上の働きもので、休息のために眠るのではなく、「脳内整理」のために、昼間とは違った働きをするために睡眠という活動を必要としています。 快眠によって「脳内整理」を万全にすることで、自分力のパフォーマンスをアップさせる脳...
いい寝!

モノ・コトのグループ分けで快眠

快眠は、記憶力・学習能力をアップし。イライラ防止、美肌、老化防止に絶大な効果があることがはっきりしています。 もっともお金のかからない美容術・健康法です。 快眠の環境を整えることはインテリアやおしゃれより重要な画題です。 その...
いい寝!

たっぷり睡眠で「見せかけの勤勉」にさようなら

仕事や勉強が立て込んでいると忙しくてイライラすることがあります。 そんなとき「もう少し1日が長いと楽なのに。。。と思いますよね。 忙しい よな、どうにかならないものかね〜 もう2時間、一日が長いと助かるのにね だ、よね〜 睡眠...
いい寝!

子どもが危ない!不眠症のあれこれ

ほとんど無意識のストレス、心配事や悩みがあって眠れなくなった経験は誰にでも起こり得ます。 一時的な環境の変化や心理的ストレスで数日、数週間、眠れない症状を一過性不眠といいます。 このような原因がはっきりしているような不眠は原因に...
いい寝!

そだね〜、美人は休日も同じ時刻に起床する

「平日、睡眠不足だけど、週末に寝だめするから大丈夫」 人間には睡眠負債は起こりますが、「睡眠貯金」はできないようにできています。 逆に生活のリズムが狂って、不調になるのでおすすめできません。 リズムの狂いは早いうちの正常化しないと...
いい寝!

簡単すぎる自律神経の整え方で深い眠りを手に入れる

ストレスで最近眠れないんだ なにがストレスなの? それがわからないのよね そうよね、わからないから厄介なのよね 睡眠障害は前触れもなく、突然起こるので、どうなったのか、わけがわからないうちに深刻化してしまいます。 ...
いい寝!

高齢者の不眠解消方法

うちのお母さん、眠れないと毎日困っているよ ヒマなんだわ、もっとアクティブに行動したらいいのよ 「歳だから」なんて言ってないで、もっと動くようにしたらいいのよ 高齢者の不眠解消法 高齢者の不眠症についてよくご相談が寄...
いい寝!

ぐっすり快眠で「何かをすれば、どうにかなる」をやめる

レム睡眠とノンレム睡眠、理解できた? 最近疲れ気味で頭に入らないんだよ だから睡眠が大事だと言ってるでしょう そうよ、私が美肌になったのは睡眠のおかげよ、ぐっすり寝なさいよ 遅くまで起きている生活パターンを直すことから始めよう ...
いい寝!

70%以上の人が睡眠の質に不満、広がる睡眠格差。

日本人が3人に一人が睡眠の質に不満を持っていると言われます。 あるアンケートでは、なんと97%が睡眠に不満を持っているとも言われます。 しかも20%以上が、はっきりと集中力がないと感じています。 なぜ、ここまで「睡眠の質」...
ノンレム睡眠

「歳をとったら早く目覚める」は本当は間違い。

メラトニンの分泌は主に光によって調節されています。 夕方からメラトニンの分泌が増えて徐々に休息モードに入ります。 ところが夜中に強い照明の中にいると体内時計の働きが乱れてメラトニンの分泌が抑えられます。 これが睡眠&覚...
いい寝!

知っているようで知らない、ベッドのサイズ、高さのこと

よく眠るというと怠け者のようの言われる時代がありました。 「気楽なもんだね」と冷たくあしらわれることも。 寝ない代表としてナポレオンの3時間説が有名ですが、一方にアインシュタンインは10時間寝ていたと言われています。 漫画家の...
いい寝!

脳が10歳若返る睡眠とベッドフレーム。

ベッドを検討しているとき、自分にはどのような種類のベッドが合うのか、分からないものです。 使ってこそ分かる面があるものです。いいベッドとはどんなベッドでしょう? いい夢が見られるベッド?なるほど、映画館のようなベッドですね。 ...
いい寝!

人生100年時代の「睡眠負債」を乗り越える月経対策

睡眠は食事、光が影響していますが、女性にはもうひとつあります。 月経(Menstruation)という心と身体に影響するどうにも切り離せない問題があります。 月経は眠りと深く関わっています。 月経は女性ホルモンと関係していて、...
タイトルとURLをコピーしました