ヘミングウェイ

ないしょシネマ

禁止令が「ヘミングウェイ自殺」に追い込んだノーベル賞作家の愛と闇

「負の連鎖」でもってアーネスト・ヘミングウェイの名誉が傷つくこととは思いません。アーネスト・ヘミングウェイはその呪縛と懸命に戦い傷つき疲れ、去りました。現在「禁止令」は広く知られています。しかし子どもへの虐待は後を絶たず、禁止令はそれ以上の数で広がっています。またアルコール依存症は、ほとんど問題にもされません。そのおかげで一体どれだけの子どもが傷ついているのか、想像もできません。大人が自律的に行動を入れ替えない限り、「武器よさらば」と言える日は来ないでしょう。
タイトルとURLをコピーしました