ないしょシネマ

ないしょシネマ

単騎、千里を走る。

「単騎、千里を走る」は、愛する者を持った男の映画です。男が愛を貫くとは、こういうことなんだと教えてくれる映画です。 愛を貫くと、諸行無常、諸法無我、一切皆苦、涅槃寂静・・・お釈迦様の四法印にたどり着きました。つまり生き抜いたということになります。
ないしょシネマ

禁止令が「ヘミングウェイ自殺」に追い込んだノーベル賞作家の愛と闇

  ラブ・アンド・ウォー  今回の「ないしょシネマ」は、ノーベル賞作家、アーネスト・ヘミングウェイの恋物語を描いた「ラブ・アンド・ウォー  」 第一次世界大戦のイタリアを舞台にしたアメリカ兵(ヘミングウェイ)と赤十字の...
いい寝!

「獣になれない私たち」「僕らは奇跡でできている」に見たライフシフトする主人公たち

100年時代は個人の時代ですね。 それぞれがエクスプローラー(探求者)→インディペンデント・プロデューサー(個人事業主)→ポートフォリオワーカー(複業家)とライフステージをシフトする時代の到来と言われています。 今回はドラマ「獣にな...
こころデザイン

彼女の暮らしの整えかた。

一本の映画を観て心に湧く感情は人それぞれ。 どんなシーンにグッときて、どんな影響を受けたのか?  ないしょにしておきたいお気に入りの映画からは、その人のないしょの素顔が垣間見えるようです。 バクダッド・カフェ 出典  ...
タイトルとURLをコピーしました