マトリックスワークブック

マトリックスワークブック

マトリックス ワークブック|マトリックスの達人

難解なマトリックスも「マトリックス レザレクションズ公開直前シリーズ」を読むと今日から達人です。あらずしと哲学編でマトリックマスターになれます。
マトリックスワークブック

マトリックス ワークブック|マトリックスの名言で解くマトリックス

『マトリックスワークブック』は映画『マトリックス』を解析し、名セリフから人生の秘密を解きます。ここでは、もっとも有名なモーフィアスのセリフ、「青い薬を飲むか、赤い薬を飲むか、選択を求めるシーンから解析します。
マトリックスワークブック

マトリックス ワークブック|レザレクションズの先のマトリックス

ハーバード大学の報告で示されたように、一日の半分以上をマトリックスで生きている方に、脱出方法をご提案します。 絶品、マトリックスの謎解きページシリーズ
マトリックスワークブック

マトリックス ワークブック|マトリックス レボリューションズ解析

映画『マトリックスレボリューションズ』は、『マトリックス』から続く、先進的な映像が売りの映画ですが、実は「選択」と「信じる」という普遍的、アナログ的なテーマが売りの映画です。 CGに命を与えたのは「選択」と「信じる」というワードでした。
マトリックスワークブック

マトリックス ワークブック|リローデッド完全解析

映画『マトリックス』は、「選択」と「信じる」ということが大きなテーマですが、『マトリックスリローデッド』にも引き継がれています。オラクルの登場シーンにはもっとも核心的な会話が展開されるので注目です。{マトリックス・レザクションズ}に、どう引き継がれているか楽しみですね。
マトリックスワークブック

マトリックス ワークブック|マトリックス完全解析

映画『マトリックス』が20年を過ぎても、まったく色褪せないのはCGでないこと以上に、無駄なシーンが一切ない尻尾の先まで上質の餡子がぎっしりつまったアクセル全開の傑作だからです。なかでも、預言者オラクルとの出会いのシーンが重要なシーンと言われていますが。オラクルは「選択」を作り出すことにより人間の曖昧さ(=心)を追求する役割を担っています。選択の基準は「信じること」です。
マトリックスワークブック

マトリックスワークブック『汝、自身を知れ(Temet Nosce)』

仮想空間に生きているロシア国民。映画「マトリックス」は20年前に仮想空間の恐怖を描いていました。「マトリックス」を観て、「人生が変わった」「変えなければいけない」と感じた人がたくさんいます。第1作では、ネオが預言者オラクルの部屋を訪ねますが、壁に「汝、自身を知れ(Temet Nosce)」という文字が。仮想空間から脱出するヒントでした。
カルチャー

セリフで理解するマトリックスレザクションズ|僕は狂ってるのか?

「マトリックスレザクションズ」では、「革命のための革命でずっと戦いを続けるってことは、抑圧と同じことだ」というセリフがあります。世紀末から20年を過ぎた『レザクションズ』では、体制VS反体制の構図から離れたようです。『My Crazy」には今起きている社会問題、偏見や差別に重心の移動を感じます。
マトリックスワークブック

『マトリックス レザレクションズ』ネタバレあらすじ大公開

『マトリックス レザレクションズ』は、マトリックスシリーズに欠かせない一部になっていたことを強力にご報告させていただきます。『マトリックス レザレクションズ(復活)』は、ほとんどの人の期待を見事に裏切って、全く予期しない世界を見せてくれます。
カルチャー

マトリックスワークブック|『マトリックス』超『クラウドアトラス』

『クラウドアトラス』は、『マトリックス』を掘り下げたような映画です。見えない他者を気にして「同調圧力」で自分を自縄自縛するように仕組まれたメカニズムからの脱却を訴えています。ウォシャウスキー姉妹は身をもって示したのです。
マトリックスワークブック

名言で知るマトリックスワークブック|「心を解き放て」

マトリックス名言集から学ぶ「マトリックスワークブック」今回はモーフィアスがネオに言った「心を解き放て」です。あなたにはどのように聞こえたでしょう?そもそも、心は実体がありません。心とは経験です。つまりモーフィアスはネオに脳のおしゃべりを止めさせて、静かな環境を招き入れたのです。
タイトルとURLをコピーしました