くらしデザイン

お粥さんプロジェクト

お粥さんプロジェクト「人生はルーティンでなるようになる」。

「お粥さんプロジェクト」は。「ケ・セラ・セラ(なるようになる)」が効果を発揮するのは準備があるからです。いま、ここ、この瞬間、「いのち」を養いながら、心身を高くそびえた気持ちにして、静まり返った虚空に住む状態にして、あるべきとことにあるように、自分になりきって、自分を使い切る「ケ・セラ・セラ」の精神のことです。
くらしデザイン

「月がきれいだね」とバースデーケーキがまるい理由

バーズデーケーキは特別な一日ために作られたとっておきのケーキ。なかでもまるいバースデーケーキには特別な理由があります。うさぎさんが作ったケーキだから?まるくて美味しいバースデーケーキといっしょにバースデーケーキがまるい3つの理由をお話します。
お粥さんプロジェクト

ふたりの200年愛が愉しい「お粥さんプロジェクト」

1.呼吸を整えることからはじめます。 2.呼吸を整え、お粥さんで、食事を整えると、台所仕事も簡単になり、洗い物も減ります。 3.小さな愛のリストも実践しやすくなります。 4.寝る前には片づけを(片づけを簡素化するために「ミニマリスト」を励行します。 5.胃腸に残さない暮らしは、頭に保管しないを習慣化しやすくなります。
くらしデザイン

暮らしを整え、愛を育てる食「お粥さん」をプロジェクトする

托鉢する雲水さんに出会ったことはありますか?雲水さんが行脚で集めたお米や食材で料理した「お粥さん」を考えてみました。雲水さんが使う食器「応量器」は食を整え、暮らしを整えます。お粥さんプロジェクトでは、黙食の意味を掘り下げ、食べること、暮らすことを通して100年人生をマインドフルネスに整えます。
マインドフルネス

その悩み、マインドフルネスが解決します。

いのちの学びは、炊事、洗濯、掃除、仕事など暮らしにあり、ミニマムライフにあります。そこで断捨離と思いがちですが、それも執着の変形であることに気をつけましょう。
くらしデザイン

あなたもできる。佐々木朗希投手のように異次元に行く方法

ロッテの佐々木朗希投手と高卒1年目のルーキー松川虎生捕手のコンビでの完全試合達成、すごかったですね。完全試合達成後のインタビューではっきりしたのは、彼らはずっとマインドフルネス状態だったこと。つまり、マインドフルネスになれば「あなただって異次元に行ける」という意味に他なりません!
カルチャー

ないしょシネマ|単騎、千里を走る。

「単騎、千里を走る」は、愛する者を持った男の映画です。男が愛を貫くとは、こういうことなんだと教えてくれる映画です。愛を貫くと、諸行無常、諸法無我、一切皆苦、涅槃寂静・・・お釈迦様の四法印にたどり着きました。つまり生き抜いたということになります。
くらしデザイン

画狂老人卍・北斎、いまここで、未来から過去を変える祭

人は年をとっただけでは老いないのです。年をとらなくても人は老いるのです。画狂老人卍と名前を変えた葛飾北斎、ゲーテは70歳をすぎて15歳の少女にプロポーズして失恋します。過去は変えられないと思い込んでいませんか?未来は解らないと思い込んでいませんか?過去も未来も好きなように描けることを北斎に学びます。
マインドフルネス

認知の歪みを修正してお金に強くなる10のリスト

『お金より大切なのは自分の価値、人生とは自分の時間』時間を大切にして価値ある仕事で人に喜ばれて収入を増やしてリカレント教育でライフシフトの道を開く。エンドレスにワンダフルな人生は認知の歪みの是正から始まる。元手ができない人はまず認知の歪みの修正から始めましょう。始めたいと思った日から是正も始まった。
お粥さんプロジェクト

「もともとのいのち」を愉しむ食の作法「黙食」10の功徳

食べることに自分の本質が表れます。料理が質素であるなら、深く味わうのが智慧です。黙食は静かな分、集中するしかないので、より深く味わうしかありません。深く味わうほど食べる行為になりきります。固定観念を取り除けば本質に近づきます。「黙食」とは全身全霊で他のいのちをいただく「いのちとの向き合い方」最良の「在り方」であり、自分を極めるとは、自分を手放すことです。
お粥さんプロジェクト

唯識による全宇宙カタログ

Naoman-Minoru こんにちは。人生200年時代の心と身体とお部屋をゴエスする「マインドフルネス実践講座」コーチ、特別な一日日本代表ゲンキポリタンあなたの願いを実らせるNaoman-Minoruです。 ...
くらしデザイン

「三心〜喜心・老心・大心」ライフデザインは食からはじまる。

食事を作る心に「三心」という教えがあります。「喜心・老心・大心」です。「喜心」というのは巡り合わせを喜び感謝する心。「老心」とは、一般にいう「老婆心」です。親が我が子を思う心です。水やお米を見るにつけても、我が子を養う気持ちをもって調理する心。「大心」とは、分別せず偏らない心です。ライフデザインにしたいですね、
マインドフルネス

心の片づけは5つのS=ゴエスとマインドフルネスでする

こんにちは。心と身体を整理整頓してライフデザインするゴエスのゲンキポリタン・Naoman-Minoruです。 図にまとめると、こんな感じです。200年ライフといっても一瞬のつ...
くらしデザイン

小さな「日々是好日」をテコにしてシステム思考する

原因=結果だが、結果のそばに原因があるとは限りません。原因(=要素)は、曼荼羅に示されたように、結果から遠くにある場合がほとんど。「日々是好日」をルーティンワークにして、良い要因をたくさん作ればメンタルモデルも強くなります。小さな「日々是好日」をテコにして、メンタルモデルを大きく動かししょう。
こころデザイン

「大衆の威神力」という食のシステム思考を応量器でデザインする

「大衆の威神力」という食のシステム思考をデザインしましょう。食事をみんなでいただく理由には、(広義の)団体生活=地球はみんなのものという前提があります。なので一人暮らしの方も対象です。病人、体調不良、から立場の違い、それらに関係なくみんなで分かち合います。応量器を使った食事をルーティンワークにしませんか?
タイトルとURLをコピーしました