お粥さんプロジェクト

お粥さんプロジェクト

「もともとのいのち」を愉しむ食の作法「黙食」10の功徳

食べることに自分の本質が表れます。料理が質素であるなら、深く味わうのが智慧です。黙食は静かな分、集中するしかないので、より深く味わうしかありません。深く味わうほど食べる行為になりきります。固定観念を取り除けば本質に近づきます。「黙食」とは全身全霊で他のいのちをいただく「いのちとの向き合い方」最良の「在り方」であり、自分を極めるとは、自分を手放すことです。
お粥さんプロジェクト

唯識による全宇宙カタログ

ミノルさん こんにちは。人生100年時代の心と身体とお部屋をゴエスする「マインドフルネス実践講座」コーチ、特別な一日日本代表ゲンキポリタンあなたの願いを実らせるミノルさんです。 SDGs(Sustai...
いい寝!デザイン

ライフデザインは三心で粥有十利を超える

ライフデザインは100年ライフのライフシフト、具体的なライフプランの背景になるものです。禅僧・乙川弘文氏は学生時代、本を貪り読んだが頭でっかちで何も理解できなかったと話されています。苦しみ混乱した末、坐禅の必要性を感じたといいます。禅は知識ではなく実践がすべてです。お粥は坐禅の食事バージョンなのです。
タイトルとURLをコピーしました