ベッドと体と心の「心地良い暮らし」の快眠お役立ち情報

いい寝!快眠のゴエス

下半身を鍛える効果は睡眠力で決まる。

更新日:

ベッド特集〜いい寝!

40代は仕事にも責任が重くのしかかる世代。
一方で疲労しやすくなります。

その流れに負けまいと一生懸命身体づくりに励む人も多いと思いますが、
貴重な時間を運動に使っているのに成果がでない人がたくさんいらっしやいます。

もったいないですよね。健康の三大要素は運動・栄養・睡眠です。
どれか、ひとつが欠けても健康の阻害要因になります。

40代に共通した悩み

「痩せにくくなった」
「ボディラインが崩れてきた、肌にハリがなくなってきた」
「疲れやすい、疲れがとれなくなった」

この40代に見られる共通した声です。
忍びよる不安、平気な顔をしているようでも内心いやですよね。

肉体的な衰えにストップをかけて、若々しい身体を手に入れるもっとも簡単で有効な方法が「下半身に筋肉をつけること」です。

ヘルスケアは下半身です!下半身を鍛えると見違えるように快活になりますよ。

下半身に筋肉をつける

下半身を鍛える

下半身の筋肉が加齢による皮膚老化、歯の消失、機能低下を防ぎ、若返りになるのかについて、説明します。

たとえば、脳がそうですね。脳トレとかいいますが、脳を活性化するには、頭を使うトレーニングが効果的と考えがちですが、手足を動かすことが脳の活性化に最も効果的なのです。
筋肉を動かすことで脳の神経成長因子が増えることが脳科学で実証されています。

筋肉は脂肪をエネルギーとして消費するので、筋肉が増量するほど、脂肪が燃えて健康的に痩せる効果があります。
反対に、筋肉が少ないと、食べる量が適正でもエネルギーとして適正に消費されなくなり脂肪になりがちです。

加齢で太りやすくなるのは、筋肉量が少なくなってエネルギーとして消費されなくなるからです。
車なら省エネで助かりますが、身体の場合は喜べないのです。

しかし、心配はいりません。運動をして筋肉がついてくると、食べたものを適正に消費してくれる身体に戻せます。

ところが、筋トレを長く頑張っている方も多いと思いますが、筋トレで成果を出すには、効果が乏しい方がいます。

これは運動以外の他の要素を重視していないからです。

筋肉を鍛える三大要素

マグロ

 

筋肉を鍛える三大要素は、運動・栄養・睡眠です。
筋トレを頑張っているけど、いまひとつ効果が出ていないと思う方は、栄養と睡眠をチェックしてみてください。

運動する人は食事にも関心が高いものですが、それと同じくらい、「睡眠」が重要です。質の高い睡眠は運動の効果を高めるホルモンを分泌し、逆に妨げるホルモンを抑えます。

ところが、睡眠不足になるとこれが逆転して、運動の効果を高めるホルモンが抑えられ、逆に妨げるホルモンを分泌します。

身体には100種類からのホルモンがありますが、身体や筋肉にストレスがかかると私たちを守る働ために副腎皮質から分泌されるのがステロイドホルモンの一つコルチゾールです。

コルチゾール

不眠不休

肉体的、精神的、どちらでもストレスが多いと、コルチゾールの分泌も盛んになります。

コルチゾールのせいで、筋肉の合成や回復が妨げられて、筋肉が分解されやすくなります。
身体を守るために分泌されるコルチゾールが、筋肉を鍛えたい気持ちの敵になってしまうのです。せっかく筋トレを頑張っても、もったいないですよね。

このコルチゾール、睡眠不足になっても分泌が盛んになります。ストレスをためると、身体が察知して分泌するので、質の高い睡眠をとるように配慮してください。

 

メラトニン

メラトニン

メラトニンは、脳の松果体から分泌されているホルモンです。
何度も言ってますが、睡眠と深い関係にあるホルモンです。

夜暗くなるとメラトニンが多く分泌されますが、それを抑制することをしなければ、自然と眠りにつきやすくなる作用があります。最近は、夜遅くに子どもがお母さんと一緒にスーパーやコンビ二に来ているのを見かけますが、これはお勧めできません。眠れなくなり、朝起床が遅くなり、昼間眠くなり、寝ると夜には眠れなくなるという不眠のサイクルにはまってしまうからです。夜暗くなるとメラトニンが多く分泌される自然な仕組みを大切にしましょう。

このように睡眠は身体の疲れをとるだけでなく、ホルモンの分泌に影響します。ホルモンが運動効果を台無しにすることに注意しましょう。そのためにも質の高い睡眠を大事にしましょう。

まとめ

下半身の筋肉を鍛えると、皮膚老化、歯の消失、機能低下を防ぎ、若返りになります。

運動は身体を痛めながら身体を強化していきます。
運動の後の痛みは効果なのです。
しかし痛みはストレスでもあるので、身体を守るためにホルモンの分泌が起こります。

痛みはプラス要因だし、マイナス要因なのです。

これをプラスにするのが睡眠です。

ベッド習慣

ベッド、マットレスのことならこちらがおすすめです。

このショップ「ベッド習慣」は、いわゆるベッド屋さんとひと味違います。
それもそのはず、スリープアスリートさんの運営するショップです。

スリープアスリートだから、整理収納、介護予防のプロでもあるわけです、
ベッドだけでなく、健康と暮らしを総合的にプロデュースしているわけです。

ベッド、マットレスを通販で買うときは、
梱包サイズや在庫・発送など気になることがいっぱいありますよね。

このショップは気になる情報が見やすくなるよう気配りされてます。
ベッドやマットレスの種類も豊富で探しやすい工夫があります。
ほとんどが送料無料なので価格も抑えることができます。

 

ベッド専門通販ショップ「ベッド習慣」の詳細はこちら

スリープアスリート認定試験講座睡眠は食欲・性欲・睡眠欲と言われるように人間の三大欲求のひとつです。しかし最も関心の低い扱いをされてきました。睡眠障害、睡眠負債が健康を害しています。運動には関心が高くなりましたが、同じように「攻めの睡眠」が必要です。
いきいきゴエス協会では、ひとりでも多くの人に、良い習慣を身につけていただくために、「スリープアスリート認定制度」を導入しました。

人気記事

人生80年 1

95%のよく眠れないを快眠にするスリープアスリートになろう! ...

スリープアスリート 2

目次1 ベッドは他の家具とは異質の家具2 モノには物語があり ...

フロアベッド 3

質感の良いベッドでゆったりと眠り、広がる空間で目覚めたい。 ...

4

目次1 姫、一大事です! メラトニンは大丈夫?2 一生の美と ...

ママと一緒に眠りたい 5

目次1 赤ちゃんはよく眠る2 小児期の睡眠が専門家に注目され ...

6

今回の熊本地震は、日本の中心を貫いている「中央構造線断層帯」 ...

-ヘルスケア, メラトニン, 快眠のゴエス, 快眠の食, 快眠メソッド
-, , ,

Copyright© いい寝!快眠のゴエス , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.