ライフデザインのコアバリュー「あなたの私」を考える

ライフデザイン
マインドフルネス ライフスキル
アサーティブネス ライフプラン&ライフシフト

こんにちは。人生100年時代の心と身体とお部屋をゴエスする「マインドフルネス実践講座」コーチ、特別な一日日本代表ゲンキポリタンあなたの願いを実らせるミノルさんです。

人は誰でも、自分、自分、自分と私のことが気になります。
私を大切にしてもらえないと腹がたって怒ります。
でも私は、本当に自分のことを理解するのは簡単ではありませんよね。
ライフデザインの基礎となる私とコアバリューを整理します。

わたしを整理する

コアバリュー

ライフデザインのゴエス(整理)

人は関係性のなかでエネルギーを得て生きています。
ライフデザインを設定するうえで大事したい考え方です。

Aがいて自分がいる

自分がいてAがいるのと違います。

同じことのようですが、そうではないのです。

自分がいてAがいる場合、自分がAに対して従属的にならざるを得ません。
Aがいて自分がいる場合、主体は自分です。

「わたしのあなた」はあなたに従属的なわたし。
「あなたのわたし」は主体的なわたし。
不思議な感じですが、不思議ではないのです。
人は「縁起」によって生きているからです。

随処主となれば立処皆真なり(ずいしょにしゅとなれば、りっしょみなしんなり)』という言葉があります。
臨済宗の祖である臨済義玄(りんざいぎげん)禅師のお言葉です。

いつ、どんな場合も、なにごとにも、自分が自分の思考、感情、感覚に使われず、自分が思考、感情、感覚を使いこなし、主体的、積極的に行動するなら・・・・という意味です。

▶︎詳しくは人生100年時代のマインドフルネス無礼講実践講座

縁起について

一人一宇宙

縁起とは、縁があって生起します。
なので人は「生かされている」といいます。
「生かされている」という表現には受身的な匂いがしますが、決して主体性がないことではなく、縁があって、自分が思考、感情、感覚を使いこなし、主体的、積極的に行動するということです。

縁には良縁も悪縁もあります。
子供が生まれたのを縁に、自分が思考、感情、感覚を使いこなし、主体的、積極的に行動するなら、自分は子供によって生かされているといえるのではないでしょうか?

私たちは無限の真理のなかに生きています。
空とは無限の真理。
空が具体的に示せないもので自分で体感するしかありません。
空への入り口のひとつが縁起です。

▶︎詳しくは人生100年時代のマインドフルネス無礼講実践講座

慈悲のこころ

ライフシフトのためのマインドフルネス実践講座

人生100年、縁起100年、どう生きるかと真理に問いかけると慈悲が立ち上がってきます。

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ䕃ノ
小サナ萱ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒデリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

まとめ

ただそこに私はなく、関係性のなかに私はいます。
孤立を嫌い、私は関係性を結ぼうとします。
縁によって関係が生まれてことが起こります。

たとえば、生まれた子どものために頑張る私は、子どもの私なのです。
親は私の子どもと思いたくなりますが、私の子どもではなく子どもの私でしかないのです。
妻の私、子どもの私は従属的な存在でなく、
縁によって、自分が思考、感情、感覚を使いこなし、主体的、積極的に行動するからです。
縁がなければ自分はないので「縁によって生起する」を原点にライフデザインを設定します。

ライフデザインをどのように描くかは、個人個人に認識で随分違ってきますが、空とは無限の真理、縁起で繋がっています。縁起をどう生きるかと問いかけるとコアバリューとなる慈悲が立ち上がってきます。

真理は普遍です。コアバリューになる大きな柱です。知識ではなく体得することが私を知る方法です。▶︎詳しくは人生100年時代のマインドフルネス無礼講実践講座

空は無限の真理、縁起で繋がっている

 

▶︎ライフデザイン

マインドフルネス実践講座

「マインドフルネス」のルーツ「八正道」で集中力をアップする
物事にはかならず「原因」があります。しかし歪んだ目で見ていては「正しい原因」を捉えることは困難です。正しい原因を捉えるには、自分のあり方を正さすことが先決です。四諦は、そのことを言ってますが、「八正道」の実践があって、四諦が理解できます。マインドフルネスが自分を育むます。マインドフルネスは生活の全ての場面で人間力を高め...
システム思考ができるマインドフルネスなリーダーシップ
マインドフルネスなリーダーシップってなんでしょう?さらに正しいチームワークってなんでしょう?正しいシステム思考ができるマインドフルネスなリーダーシップは全部に答えを出します。解れば今日から正しい仕事術が実践できるので、悩みも疲れも不安も消えます。魔法のようなシステム思考ができるマインドフルネスなリーダーシップを身につけ...
【ひとり会社】目標達成の道筋。その満足度と難易度
3つの目標設定があり、数値に気を奪われますが、数値そのものより、数値に対する感覚。その満足度と難易度さらに達成に対する心理状態が影響します。心理状態は、風のようなもので、吹き方次第。ひとり会社なら「気分」大企業ならコミュニケーションで変わります。その点も数値に織り込むようにします。しかし障害となることを全部取り除く、対...
97%の潜在意識とマインドフルネスでイライラを解消
イライラでお困りの方、少なくありませんよね。イライラする理由はさまざまですが、「自分の思い通りにいかない」のがほとんど。「自分以外の誰かのせいだ」と思ってしまうのがイライラの原因だと判ります。状況を自分でコントロールできないこともあり怒りが
マインドフルネスで変わる重要な5つのこと
マインドフルネスでなにが変わるのか見ていきます。ここでは人生が変わることをお伝えします。テーマが大きいのでその一部しかご紹介できませんが、マインドフルネスによって気の滅入ることや腹立たしいこと、我慢でなく受け入れることで「これも人生の味わいのひとつ」と感じることができるようなります。


人生100年時代のマインドフルネス無礼講実践講座ファイナンシャルプランニングLINEお友だち登録で『1:1トーク』個別無料相談
LINE 友だち追加

マインドフルネス実践講座

マインドフルネス実践講座

マインドフルネス ライフスキル
アサーティブネス ライフプラン&ライフシフト
タイトルとURLをコピーしました