ベッドと体と心の「心地良い暮らし」の快眠お役立ち情報

いい寝!快眠のゴエス

快眠が脳内の整理収納をする

更新日:

ベッド特集〜いい寝!

眠っていても脳は働いています

なかなか寝付けない人、寝ていても起きてしまう人は、寝るときに考えるのが好きな人です。
眠っていても脳は働いていて記憶の整理をしてくれます。
記憶したくないことはゴミ出しします。

しかしあまりに執着が強いと、脳がゴミ出しさせませんので、
ストレスとして残っていきます。

体に任すとうまくいくことを、体に任さないと病気になります。

鱧
 

愛着と執着

 
鱧が美味しく見えるのは、鱧への愛着があるからです。
愛着と執着は違います。
 
愛着は、自分より相手を愛おしく思い大切にする感情。
執着は、相手のことより自分第一の感情。
 
 
愛された育った人は、自然と愛着行動ができます。

でも愛されて育ったかどうかは、なかなか自分で分かりません。

物事を本質で見る目が育っていないからです。
なので、自分では愛着行動のつもりが執着行動になっていても気がつきません。
捨てることができないのも本質が理解できていないに通じます。
 

 世界一アダルトチルドレンの多い国

「日本人は世界一、アダルトチルドレンが多い」と聞きます。
それが真実かどうか、知りませんし、どのようにして測定したのか疑問もあります。
 
しかし、物が邪魔をして心を遠ざけている気はします。
物が溢れかえった部屋は、身を置くのが精一杯で心が住めないように感じます。
 

日本という国が、バレンタインデーにはじまって結婚式まで、
文化よりも「お金儲け目的の仕掛人」主導で演出してきた長い歴史があるように思います。

就活はまだ良いにしても、婚活、終活・・・良い点もあるけど反対にデメリットもあるように思います。

裏返せば「他人の目」を気にする消極的自己主張。

 

そういう波にのって、知らず識らず、自分を見失ってしまい、

整理整頓を何度も繰り返すものの、いっこうにこざっぱりしない。

覚醒したくない人は覚醒の邪魔になるものが必要。物が多い理由の一端があります。

整理の大切さ

物には見える物と見えないものがあります。見えない物を整理するために、まず見える物を整理しましょう。
 
外国の友人宅に泊めてもらったときにも感じたことですが、物がない。
どこかにあるだろうと探検したら、オフィスのような部屋があって、そこは雑然としていました。
でも、「かわいい」がひとつもない。
明らかに「不要なもの」がない。
もともと日本って、そんな国でしたよね。

戦後、物がない時代の反動かもしれません。
ミニマリストが日本の風景に似合います。

出雲

 

心寂しいと物が捨てられない

 

物が捨てられないのは、寂しいからなんですね。

「もったいない」という理由は、自分をごまかしているにすぎない。
「働いたお金で買った」「あの人からもらった」・・・いろんな理由の根底には「無」にしたくない思いがあります。
「無」にしたくないという気持ちは、とても大切ですね。
執着心だけど、少し角度を変えたら「優しさ」とも言える。「愛着」です。

「執着と愛着」の線引きは難しいですね。

自分と向き合う時間が必要。
それを睡眠という自動運転に任せます。

脳は深いところで自分を知っています。

だから脳に整理してもらいます。

整理しやすいように少しだけお手伝い。
寝る前に、アルコールは飲まない、考え事はしない、光を浴びない、食べない。

それが最初の一歩。
一歩進んだらぐっすり眠ってください。
また一歩進む準備ですから、シングルベッドよりセミダブルベッドがおすすめです。
だって、シングルベッドより落ちにくい。(笑)

32811円のセミダブルベッド
 

 不必要な物こそ宝物

 
ジャンクフードの意味がわかっていない人は、メニュー(文字)だけで「ジャンクフード」と決めつけます。
つまり「本質」がわかっていないし、理解しようともしない。
なので、知らない間に「ジャンクフード」を食べさせられていても気がつかない。
本質がわからない人は、創造力の働かせようがないので、いいことにはなりません。
 
 

「小さいことを積み重ねるのがとんでもないところへ行くただひとつの道」と言ったのはイチロー選手。

毎日は小さな一歩の積み重ねですが、疲れて眠るぐらい1日を使い果たせば、歩幅が大きい。
急ぎ足でなくても、大きい歩幅で噛み締めて歩くようにすれば、しっかり必要とするものは身についてきます。
だから、自分に必要なものだけは知っておきたいですね。
 
自分に必要なものがわかっていたら、自然に必要と不必要を嗅ぎ分けます。
 
整理するというのは、自分が何者で、自分が何を必要としているかを知る行為。
いってみたら、自分になるためのトレーニングなんですよ。
 
だから必要と不必要を分類したときに出る「不必要」は、決して無ではないのです。
お礼を言ってあげてください。
見えない物を整理するために、見える物を整理しましょう。

愛着と執着を整理して「いままで、ありがとう、頑張って自分になります」

自分を超え続ける―――熱意と行動力があれば、叶わない夢はない

若くして「自分が何者かになる」決意ができてチャレンジできる人はすごいと思うけど、
ほとんどの人にはできない。
その言葉を発するときに、ふさわしい年齢ってありませんよ。
愛着だけを抱きしめて暮らして行くってすてきな大人の条件だと思います。
 
ベッドを替えたら世界が変わった

まとめ

執着と愛着は似ていて、まったく異質なものです。
整理は睡眠中、毎晩コツコツと脳を整理してくれている睡眠に委ねましょう。
脳の判断に任せるといいでしょうね。
快眠のためには、寝る前には考えない習慣を身につけましょう。

寝室には余計なものがなく、余計なものも持ち込まない。
寝室は、自分を作る場所だからです。

快眠で脳に任せましょう。スリープアスリートは快眠で難問を解決します。

ベッド習慣

ベッド・マットレスのことならこちらがおすすめです。

このベッド、マットレスの通販ショップはとにかく見やすさ・分かりやすさ重視のショップ。
ベッドを通販で買うときは、梱包サイズや在庫・発送など気になることがいっぱいありますよね。
このショップは気になる情報が見やすくなるよう気配りされてます。
ベッド、マットレスの種類も豊富で探しやすい工夫があります。
ほとんどが送料無料なので価格も抑えることができます。

ベッド専門通販ショップ「ベッド習慣」の詳細はこちら

スリープアスリート認定試験講座睡眠は食欲・性欲・睡眠欲と言われるように人間の三大欲求のひとつです。しかし最も関心の低い扱いをされてきました。睡眠障害、睡眠負債が健康を害しています。
運動には関心が高くなりましたが、同じように「攻めの睡眠」が必要です。

いきいきゴエス協会では、ひとりでも多くの人に、良い習慣を身につけていただくために、「スリープアスリート認定制度」を導入しました。

保存保存保存保存

保存保存

人気記事

人生80年 1

95%のよく眠れないを快眠にするスリープアスリートになろう! ...

スリープアスリート 2

目次1 ベッドは他の家具とは異質の家具2 モノには物語があり ...

フロアベッド 3

質感の良いベッドでゆったりと眠り、広がる空間で目覚めたい。 ...

4

目次1 姫、一大事です! メラトニンは大丈夫?2 一生の美と ...

ママと一緒に眠りたい 5

目次1 赤ちゃんはよく眠る2 小児期の睡眠が専門家に注目され ...

6

今回の熊本地震は、日本の中心を貫いている「中央構造線断層帯」 ...

-スリープアスリート, 整理収納, 睡眠, 睡眠障害, 脳内整理
-

Copyright© いい寝!快眠のゴエス , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.