ベッドと体と心の「心地良い暮らし」の快眠お役立ち情報

いい寝!快眠のゴエス

お肌は睡眠中に生まれ変わる

更新日:

 

快眠のゴエス〜スリープアスリートのすすめ

あさくん
だから最近、うちの奥さん、肌がツルツルしてるんだ。
そうよね〜、最近よく寝ているって、そのいうことだったのね
ゆうさん
ひるさん
11時には寝てるもん

美肌は睡眠中に生まれ変わっていることをご存知ですか?

化粧品節約しても、前よりツルツル、手間も要らずで、睡眠力ってすごいでしょ

睡眠負債の恐怖

スリープアスリート

「睡眠負債」が危機を警鐘しているように、睡眠不足は男性にも女性にも重大な問題であることははっきりしています。

特に老いも若きも女性にとって、睡眠不足が肌に悪影響を及ぼします。

運動不足や栄養バランスの悪い食事以上に危険なのです。

肌は、睡眠中にこそ美しく生まれ変わります。
脳も肌も寝ている以外の時にメンテンナンスできるとしたら、いつだと思いますか?
食事やスキンケア、入浴でしょうか?

睡眠中以外にはありません。

睡眠に優る美肌効果なし

美肌  

あなたがもし、活発なワーキングウーマンだっとして、帰宅が遅くなってしまった場合、食事やスキンケア、入浴に時間をかけるより、速やか寝てしまったほうが、断然、美肌効果が高いのです。

なぜでしょう?血液の循環と深く関係しているからです。

スポーツをしている方なら頬を真っ赤に染めている光景を見ると思います。

あれは血流が良い証しです。

逆に、日中運動をしないでいると、筋肉のポンフ作用によって血液の流れが滞り、血液は身体の隅々に行きわたらず、主に脳に集まります。この状態で肌回ることはほとんどありません。

ノンレム睡眠中に、肌に血液を回す

肌に回すには、入眠して、脳の活動が休止するのが効果的なのです。

脳が休止すると、脳に回っていた血液が、初めてお肌にも十分回るようになります。
このもっとも有効なタイミングが入眠後、最初のノンレム睡眠の時なのです。

睡眠にはノンレム睡眠(Non-REM)とレム睡眠(REM睡眠)があります。
レム睡眠は睡眠中ですが、身体は骨格筋が弛緩して休息状態ですが、脳は活動しています。

ノンレム睡眠は徐波睡眠ともいい、一般的には「脳の眠り」と言われます。
ぐっすり寝ている状態で、多少の物音がしたり、軽くゆさぶられても目が覚めることはありません。
レム睡眠とは逆に。筋肉の活動は休止していなくて、体温は少し低くなり、呼吸や脈拍は非常に穏かで血圧も下がります。
脳は活動していないため、この間に見る夢は記憶されません。なので血液がお肌に回ります。

この最初のノンレム睡眠中に成長ホルモンの作用で、すべすべの新しい肌に生まれ変わります。
入眠後30分〜1時間のノンレム睡眠中に分泌はいちばん多くなります。

最初のノンレム睡眠をピークにするために、寝る前のブルーライトや遅い食事、運動は避けるべきなのです。
灯りや音など余計なものは一切ないのが環境的に大事なのです。

美肌は、成長ホルモンと工ス卜口ゲンの分泌に、究極の全身リラックス状態が合わさった成果によって得ることができます。

つまり、十分な睡眠をとることが、正常なエストロゲン分泌に繋がっています。成

成長ホルモンとエストロゲン、2つのホルモンが協力して、深い睡眠中に美肌の最終仕上げに取りかかり女性らしさに磨きをかけています。

女性に欠かせないホルモン、エストロゲン(卵胞ホルモン)

エストロゲン(卵胞ホルモン)とは、女性らしいからだ作りに欠かせないホルモンです。
プロゲステロン(黄体ホルモン)とともに、初潮に始まり、妊娠・出産し、閉経に至るまで、女性特有の身体の仕組みをコントロールしているホルモンです。

エストロゲンは、脳からの指令により、卵巣で作られます。
睡眠不足が続くと脳が疲労してしまい、正常なホルモンのコントロールができなくなります。

睡眠負債が語るように睡眠不足による脳へのダメージは大きく、美肌のみならず、心身ともに女性らしさも奪ってしまいます。
怖いですね。

さらに怖いのは睡眠不足と違い、睡眠負債は自覚症状がないことです。

質の高い睡眠を心がける

快眠のゴエスで美肌効果

ぜひ質の高い睡眠を心がけてください。
遅くとも深夜0 時にはベッドの中にいてください。できれば11時にはベッドの上にいてほしいですね。

さらに衣服やお化粧品にお金を投資するより、ベッド、寝具には惜しまないでください。

脳や肌をイキイキとさせているのは「睡眠」なのですから。

スリープアスリートは「攻める睡眠」をポリシーにしています。

アスリートのように眠る。ご自身が主体性をもって眠る技術を高めていきます。

お腹が空いたからなにか食べるか、といってインスタントラーメンを食べるように眠るわけでもなく、
「そろそろ眠くなってきたから寝るか」のように、片手間ではありません。

アスリートが自分をマネジメントするように、マネジメントすることで「質の高い睡眠」を作ります。

睡眠は人生を変えます。

睡眠力は人生を変えます

まとめ

寝る子は育つといいます。美人も同じです。
美人は眠ることで作られます。
できる人も眠ることで作られます。
年をとることは避けられませんが、劣化は避けられます。

脳からの指示が行くからです。
脳を守るのは眠ることしかないのです。
脳と身体を覚醒する攻める睡眠、スリープアスリートこそ人生の達人の基礎です。

人生100年時代、人は二度生きます。
睡眠力こそ「生きる力の基礎」になるのではないでしょうか。

ベッド習慣

ベッド、マットレスのことならこちらがおすすめです。

このショップ「ベッド習慣」は、いわゆるベッド屋さんとひと味違います。
それもそのはず、スリープアスリートさんの運営するショップです。

スリープアスリートだから、整理収納、介護予防のプロでもあるわけです、
ベッドだけでなく、健康と暮らしを総合的にプロデュースしているわけです。

ベッド、マットレスを通販で買うときは、
梱包サイズや在庫・発送など気になることがいっぱいありますよね。

このショップは気になる情報が見やすくなるよう気配りされてます。
ベッドやマットレスの種類も豊富で探しやすい工夫があります。
ほとんどが送料無料なので価格も抑えることができます。

 

ベッド専門通販ショップ「ベッド習慣」の詳細はこちら

スリープアスリート認定試験講座睡眠は食欲・性欲・睡眠欲と言われるように人間の三大欲求のひとつです。しかし最も関心の低い扱いをされてきました。睡眠障害、睡眠負債が健康を害しています。運動には関心が高くなりましたが、同じように「攻めの睡眠」が必要です。
いきいきゴエス協会では、ひとりでも多くの人に、良い習慣を身につけていただくために、「スリープアスリート認定制度」を導入しました。

人気記事

人生80年 1

95%のよく眠れないを快眠にするスリープアスリートになろう! ...

スリープアスリート 2

目次1 ベッドは他の家具とは異質の家具2 モノには物語があり ...

フロアベッド 3

質感の良いベッドでゆったりと眠り、広がる空間で目覚めたい。 ...

4

目次1 姫、一大事です! メラトニンは大丈夫?2 一生の美と ...

ママと一緒に眠りたい 5

目次1 赤ちゃんはよく眠る2 小児期の睡眠が専門家に注目され ...

6

今回の熊本地震は、日本の中心を貫いている「中央構造線断層帯」 ...

-スリープアスリート, ノンレム睡眠, ベッド, レム睡眠, 工ス卜口ゲン, 快眠のゴエス, 快眠メソッド, 成長ホルモン
-,

Copyright© いい寝!快眠のゴエス , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.