いい寝!

「獣になれない私たち」「僕らは奇跡でできている」に見たライフシフトする主人公たち

「獣になれない私たち」「僕らは奇跡でできている」に見たライフシフトする主人公たちをどう思われましたか?2つの番組は全く異質なようですが、「ライフシフト」そのものが多面性を内包しているからだと思います。自分の好きなことができる反面、そのリスクにどう対処するのかという現実。そんなら「ライフシフト」なんて関係ないと言えないのが人生100年時代だからです。その答えは?
こころデザイン

あるがままアサーティブ。幸せを受け取る方法

アサーティブになれない人ほど、アサーティブでいたいと望んでいるものです。 望んでいるから気になります。つまり自分のなかでは変化はすでに起こっているのに、願望と行動が一致していない状態です。 満腹なのに、食べたいとは思いませんよね...
ベターライフ

自分に正直になれないときに

人間関係で悩むとき、人と人の間にある「境界」が混乱していませんか? 相手の問題を自分のせいにしていたり、自分の問題を相手のせいにしていたり、複雑にしていませんか? 変えられないことを変えようとして悩んでいたりしていませんか? 変え...
こころデザイン

アサーティブであるために心を整える5つのシンプル習慣

Photo by Amos Bar-Zeev on Unsplash   アサーティブであるために、 心と身体が喜ぶことをしていますか? つまり自分を大切にしていますか? 日頃から自分を大切にすることが、言いたいことを言える自...
いい寝!

マインドフルネスの真髄:瞑想は心のトレーニング

先取的な企業がマインドフルネスを採用してから時間が過ぎました。 マインドフルネスにはどんな意味があるのでしょう? 多くのビジネスマンはマインドフルネスを「精神的なもので実利がない」と受け止めているのではないでしょうか? 十分な理解...
コルチゾール

あなたを破壊する睡眠負債とストレス、コルチゾール、副腎、メラトニン、セロトニン、トリプトファン

長年かかって負債になるんだから「睡眠負債」は関係ないと思っていませんか? その間、ずっとパフォーマンスが低いままです。 働き方革命が起こっている最中、自由でしなやかな働き方。 暮らし方から遠く離れて不確実な人生設計では楽し...
こころデザイン

彼女の暮らしの整えかた。

一本の映画を観て心に湧く感情は人それぞれ。 どんなシーンにグッときて、どんな影響を受けたのか?  ないしょにしておきたいお気に入りの映画からは、その人のないしょの素顔が垣間見えるようです。 バクダッド・カフェ 出典  ...
いい寝!

ソファを捨てたら美しいくびれでスタイルが良くなった!

ソファに長い時間座って、腰が痛くなったという経験のある方もいらっしゃると思います。 ソファで過ごす時間があるならデスク、キッチンテーブルあるいはベッドで過ごすほうが身体にとって良いので、撤去をおすすめします。 ソファベッドは役に立つ...
いい寝!

脳を整理整頓してセロトニンを増やす

快眠は脳を整理整頓すると言われています。 眠っている間に行われる脳内の整理・整頓・清掃とは、慣れたことばかりしている脳の中を整理して、新しい刺激に反応する脳を作ることだといいます。 睡眠と併せて新しい刺激は、新しい思考回路を作る...
いい寝!

睡眠はゲームのようにワクワクする「戦略」が楽しい

寝心地の良いのはもちろんですが、寝つきの良いベッドをお探しではありませんか? 睡眠の質で日中のパフォーマンスが決まっていると体験を通してわかっていることは重要です。 なので寝心地や、寝つきの良いベッドに強い関心を持っています。 ス...
いい寝!

毎日、心地よい眠りで目覚めるスリープアスリートは脳の片付けが得意

毎朝、すっきり目覚めていますか? スッキリ目覚められるのは脳がきれいに片付けられているからです。 正しい睡眠をしていると、脳はきれいに整理整頓されます。 不要な情報はゴミ出しされ、必要な情報は整理した状態で残されます。 ...
からだデザイン

後悔しない生き方の背中をやさしく押すマインドフルネス

人は自分が思うままに生きるのは簡単だと思っていません。 そうですよね、みんな思うようにならないことに苛立ち、迷い。悩み、それでもいい人生を過ごそうとしています。 それなのに、それなのに、70%の人が、自分の人生に後悔しているのは...
マインドフルネス

学んで損はない!Google「マインドフルネス革命」の広がり

運動不足、集中できない、よく眠れないなどいろんな悩みがおありだと思います。 先取的な企業の代表であるグーグルやインテルなど、欧米の有名企業が能力向上のトレーニングに取り入れている「マインドフルネス」 お聞きになったことありますよ...
いい寝!

要注意!常識のウソで筋肉を減らさない暮らし方

加齢にともない筋肉が減少してきたとほとんどの方は思います。 確かに同じ運動をしても筋肉のつき方は違います。 しかしいちばんの問題は運動量の減少です。 運動量が減るから、筋肉が減少し、身体も重くなる。 重くなるから運動量が減るとい...
いい寝!

下半身を鍛える効果は睡眠力で決まる。

40代は仕事にも責任が重くのしかかる世代。 一方で疲労しやすくなります。 その流れに負けまいと一生懸命身体づくりに励む人も多いと思いますが、 貴重な時間を運動に使っているのに成果がでない人がたくさんいらっしやいます。 も...
タイトルとURLをコピーしました