いい寝!

睡眠負債にならない眠り方

「目覚まし時計が鳴っても、眠くて眠くて、なかなかふとんから出られない」 「目覚まし時計が鳴る前に、自然にすっと目が覚めて起きた」 あなたはどちら派ですか? すっきりした目覚めができるのは、どっちだと思いますか? 今回はガンや...
いい寝!

「四当五落」では恋は成就できない!奇跡の脳内整理力

脳というのは、想像以上の働きもので、休息のために眠るのではなく、「脳内整理」のために、昼間とは違った働きをするために睡眠という活動を必要としています。 快眠によって「脳内整理」を万全にすることで、自分力のパフォーマンスをアップさせる脳...
いい寝!

美肌はノンレム睡眠で作られる

少しぬるめの入浴で快眠のベッド習慣。イチオシです。 シャワーでは味わえないリラックス効果がありますね。 美容のために、入浴にこだわっている女性も多いと思いますが、入浴には睡眠同様に誤解も多くあるようです。 たとえば、石鹸。 ...
いい寝!

正しい眠りでいびき解消〜快眠獲得

いびきをかいている人を見ると、よく眠っているように見えますよね、 でも実際は体内に取り込まれる酸素量が不足しているので、浅い眠りになっています。 いびきは、加齢とともに多くなり、60代の男性では60%、女性の45%がいびきをかくとい...
いい寝!

不眠不休で仕事や勉強をするとき、どうすれば良いのか

朝6時に起床した場合、23時になると脳は酩酊状態になります。 ほろ酔い状態です。 そこまで作業効率が悪い状態で頑張っても、どうなんでしょう? 不眠不休は効率が悪い 不眠不休で働けば働くほど、パフォマンスは下がります。 ...
いい寝!

ぐっすり眠るために、夕食には肉か魚をしっかり食べる

健康や美容のために、運動とともに食事に気を使っている人は増えています。 食は眠りにとっても重要なカギを握っていることをご存知でしょうか? 今回は、眠りにとって最も大切な栄養素である食に含まれるトリプトファン (Tryptophan)...
いい寝!

モノ・コトのグループ分けで快眠

快眠は、記憶力・学習能力をアップし。イライラ防止、美肌、老化防止に絶大な効果があることがはっきりしています。 もっともお金のかからない美容術・健康法です。 快眠の環境を整えることはインテリアやおしゃれより重要な画題です。 その...
いい寝!

モノ・コトと自分との関係性を知って快眠マップで人生を変える

良好な人間関係というのは、お互いに相手のことを気遣う状態のことをいいます. ご存知「忖度」ですね。 忖度できない人を「空気が読めない人」と言ってましたね。 いつの間にか「忖度」は悪いことのようになりましたが、そんなことはありません。...
いい寝!

睡眠の本質を知る

「あなたはどうしたいのですか?」 「あなたはどうなりたいのですか?」 この質問は「あなたは何者ですか?」という質問と同じです。 「姓は丹下、名は左膳」だと答えたら良いというものではありません。 アイデンティティーの問題です。 ...
いい寝!

いい寝は矛盾のない暮らし

モノが溢れた部屋で悩んでいませんか? 知識欲が高いのはいいけれど、情報がたくさんありすぎて、なにをしたいのか分からなくなっていませんか? 快眠できない人には共通の悩みがあるようです。 快眠そのものは難しいことではありませんが、環境...
いい寝!

ワクワク、ドキドキで昼寝の前にコーヒーで快眠

快眠できないお悩みはありませんか? 快眠に欠かせないことはたくさんありますが、よく見落とされるのが日中の過ごし方。 ベッドに入る前から意識的にやっておくと良いことがたくさんあります。 日中のワクワク、ドキドキが快眠に裏返ります...
いい寝!

たっぷり睡眠で「見せかけの勤勉」にさようなら

仕事や勉強が立て込んでいると忙しくてイライラすることがあります。 そんなとき「もう少し1日が長いと楽なのに。。。と思いますよね。 忙しい よな、どうにかならないものかね〜 もう2時間、一日が長いと助かるのにね だ、よね〜 睡眠...
いい寝!

脳に高度な仕事をさせるには睡眠は欠かせない

睡眠は人生の土台です。眠りをコントロールできれば、体が健康になるだけでなく、パフォーマンスの高い仕事、勉強ができるよようになります。 前向きなやる気、意欲的な感情になるなど メリットも様々です。 起きている限り大脳は休息できない...
いい寝!

子どもが危ない!不眠症のあれこれ

ほとんど無意識のストレス、心配事や悩みがあって眠れなくなった経験は誰にでも起こり得ます。 一時的な環境の変化や心理的ストレスで数日、数週間、眠れない症状を一過性不眠といいます。 このような原因がはっきりしているような不眠は原因に...
いい寝!

そだね〜、美人は休日も同じ時刻に起床する

「平日、睡眠不足だけど、週末に寝だめするから大丈夫」 人間には睡眠負債は起こりますが、「睡眠貯金」はできないようにできています。 逆に生活のリズムが狂って、不調になるのでおすすめできません。 リズムの狂いは早いうちの正常化しないと...
タイトルとURLをコピーしました