くらしデザイン

自分に正直になれないときに

人間関係で悩むとき、人と人の間にある「境界」が混乱していませんか? 相手の問題を自分のせいにしていたり、自分の問題を相手のせいにしていたり、複雑にしていませんか? 変えられないことを変えようとして悩んでいたりしていませんか?...
いい寝!デザイン

睡眠不足だと食べ過ぎから肥満になる

スリープアスリートなら、睡眠のことを熟知しているので、睡眠をおろそかにしません。 また睡眠のために食事にも気を配っていて、適度な運動も欠かしません。 まったくこの逆に突き進んでいるのが、睡眠を雑にしている人です。 ...
いい寝!デザイン

下半身を鍛える効果は睡眠力で決まる。

40代は仕事にも責任が重くのしかかる世代。 一方で疲労しやすくなります。 その流れに負けまいと一生懸命身体づくりに励む人も多いと思いますが、 貴重な時間を運動に使っているのに成果がでない人がたくさんいらっしやいます。 ...
不器用女子

天邪鬼を聴く

聞こえなかった言葉を聞くにはクレイジーを恐れない。インスパイアされていない人にどう思われれも良いと断念する勇気が愛になる。天邪鬼(あまのじゃく)の恋は痛い。
おとな女子の禅とディズニー

シンデレラが永遠不滅のプリンセスであり続ける「たったひとつの理由」

日本は世界でも稀な恵まれた国だというが生き辛いという。 その理由はなんだと思いますか?それを教えてくれるのが「シンデレラ」です。 ミノルさん シンデレラの幸せをつかむチャームポイントをZENとともにお話します。...
好き避け

心にもないことを言ったりしたり失敗を繰り返す「あなた」を対策

認知の歪みがあると、歪みが気づきの邪魔をするので、「残念な私」はずっと残念なままになります。100年、残念な私のまま続けますか?気づきのないことはイメージすらできないので、改善が困難になります。気づけば改善できます。このページは心にもないことを言って失敗を繰り返す「あなた」を全面的に対策します。
不器用女子

一途な好き避けは心からの生きるための愛着メッセージ

好き避けされる側に問題が皆無でないにしても、好き避けする側には「自信がない」「恥ずかしがり」で片付かないことがあります。 ミノルさん ここでは「一途な好き避け」の「本質」に迫ります。 ...
不器用女子

不器用な好き避け女子の安全基地になる6つの条件

彼に嫌われるかもと思うとドキドキして好き避けする、という人は不安傾向が強いタイプ。 彼に嫌われてしまうくらいなら、最初から関係を持たないでおきたい、と思ってしまう人は回避傾向が強いタイプ。 そんな風に行動の動機を見つめる...
不器用女子

好き避けする不器用な女子への想い

「大丈夫、いつまでも待っているから」という想いがないと好き避け女子を愛することは難しい、しかし「大丈夫、いつまでも待っているから」が簡単に通じないのが好き避け女子の特長です。これに耐えられずに根をあげてしまいますが、ならない秘訣があります。「育て直し」の極意がそれがどこにあるのか探ります。
コミュニケーション

【死後離婚 特集】幸せな結婚、安心できる結婚生活

「死後離婚」ってなんだ! どうすればベターライフを過ごせるかを考え動き続ける絶品ブック。 今回は、幸せな結婚、安心できる結婚生活ができるように「死後離婚」に至らない方法を提案する第一回です。 「死後離婚」に至る三大原因...
こころデザイン

四諦と八正道

ファイナンシャルプランに良い動機が機能していると楽しくなります。動機になるのがライププランの元にあるライフデザインです。ライフデザインは無意識に「四諦(したい)」と直結しています。「四諦」もライフプランもすてきにするのがマインドフルネスの生みの親であるトレーニングプランである「八正道」です。
いい寝!デザイン

「獣になれない私たち」「僕らは奇跡でできている」に見たライフシフトする主人公たち

100年時代は個人の時代ですね。 それぞれがエクスプローラー(探求者)→インディペンデント・プロデューサー(個人事業主)→ポートフォリオワーカー(複業家)とライフステージをシフトする時代の到来と言われています。 今回はドラマ「獣にな...
くらしデザイン

「歳をとったら早く目覚める」は本当は間違い。

メラトニンの分泌は主に光によって調節されています。 夕方からメラトニンの分泌が増えて徐々に休息モードに入ります。 ところが夜中に強い照明の中にいると体内時計の働きが乱れてメラトニンの分泌が抑えられます。 これが睡眠&覚...
いい寝!デザイン

620ℓのチェストベッドに「ホワイト」をお勧めする理由

女性が使うチェストベッドの色で迷っていませんか? チェストベッドは、大きくなるほど容量も増えるので、収納力もぐんぐん上がります。 しかし、大きくなると部屋が狭く感じます。 圧迫感が出て、落ち着かなくなります。 今回はチェスト...
くらしデザイン

性生活が充実するベッドの秘訣

愛する人を寝取られない安心と優しさの性生活 タレントから国会議員まで、女性の浮気報道が相次ぎ心配になる男性も少なくないはず。 最近の女性は肉食派が多いですね。というと誤解があるかも知れません。 女性が求めるのは安心とやさし...
タイトルとURLをコピーしました